強く美しく凛と
睡眠障害になっていませんか?
水曜日 15 5月 2013 @ 8:21 pm

春になると何だか一段と眠くなる気がしますよね。
ですがそれ、もしかしたら睡眠障害に当てはまるかもしれません。
ストレス社会の現代、5人に1人の割合で
睡眠に何らかの問題を抱えている人が居ると言われています。
この睡眠障害は、入眠障害、熟睡障害、中途覚醒、早朝覚醒、
過眠症という5つのタイプに分ける事が出来ます。
睡眠障害の多くが職場でのストレスや家事、
家庭内の不和などの心配事がプレッシャーとなり眠れず、
さらに眠れないと「寝なければいけない」と考えてしまう事で
心的原因から不眠になってしまうパターンがあるそうです。
その他にも寝室の環境が悪い場合やカフェイン、アルコール、ニコチンの摂り過ぎ、
就寝前にスマホやテレビの強い光を浴びる事で入眠がしにくい状態になる事もあります。
そして意外と見落とされがちなのが運動不足。
現代人はゲームやスマホの普及に伴い外で遊ぶ機会が減っており、
若年でもこの睡眠障害に掛かりやすくなっています。
昼間に体力を使わないでいると体が疲れる事がない為、
休養の必要がないと脳が判断して睡眠の質が落ちてしまうのです。
よりよい睡眠を摂る為には程好い運動と就寝環境の整理、
そして精神的疲労を減らす必要があります。
上質な睡眠は充実した生活にも繋がりますので、
今一度自分の生活を見返してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。 - Posted in ビューティー by